IEICE NLP研究会(2024年3月開催)に参加しました

3月13,14日に東京 機械振興会館にて開催された電子情報通信学会 非線形問題研究会(共催:システム数理と応用研究会)にてM2 山本が研究成果について発表いたしました.

題目:双方向DC/DCコンバータの大域的特性に基づくフィードバックによるP2Pエネルギー伝送
著者:山本謙太, 久門尚史, イスラム マーフズル

研究室内BBQを行いました

11月14日に桂キャンパスAクラスター構内にて,BBQを行いました.
研究室内BBQは毎年の恒例行事でしたが,新型コロナウイルス拡大防止の観点から2020年以降は実施できておりませんでした.

活動制限ガイドラインの緩和により,今年度から本BBQを含む様々な研究室内行事を再開しております.
BBQ中は雑談に加えて,研究に関する議論も積極的に行われておりました.


IEICE 環境電磁工学研究会(2023年10月開催)に参加しました

10月19,20日に山形にて開催された電子情報通信学会 環境電磁工学研究会にて,M2江原,M2早瀬が発表いたしました.

発表タイトルは以下の通りです.

口頭発表するM2江原
口頭発表するM2早瀬

IEICE NLP研究会(2023年10月開催)に参加しました

10月6,7日に岐阜にて開催された電子情報通信学会 非線形問題研究会(共催:回路とシステム研究会)にて,久門グループ所属のM1 鈴木・M2 山本が発表いたしました.

発表タイトルは以下の通りです.

6日の夕方には懇親会が実施され,鵜飼観覧船にて鮎料理を楽しみました.

黎明電子機器学シンポジウム2023に参加しました

9月20日に九州工業大学にて開催された黎明電子機器学シンポジウム(九州工業大学・岡山大学共催)にて,弊研究室の学生が発表いたしました.

発表題目

オーラル発表

  • 鈴木 歩夢(M1):回路のポートの自由度を用いたグラフフーリエ変換の拡張
  • 江原 柊也(M2):遅延電磁結合を含む畳み込み積分で表現された回路方程式の中立型遅延微分方程式への変形
  • 早瀬 健浩(M2):抵抗と1/4波長線路を用いた単導体線路の終端整合

ポスター発表

  • 岩田 祐磨(M2):再構成可能なコンパレータを用いた自己キャリブレーション機能を有するフラッシュ型ADC
  • 太田 慎一(M2):微細トランジスタの統計的性質を利用する-40~140 ℃で動作可能なCMOS温度センサ
  • 山本 謙太(M2):双方向DC/DCコンバータを用いたP2Pエネルギー伝送システムの大域的安定化
  • Rodriguez Raul(M2):Real-time Temperature Estimation of SiC MOSFETs Using Gate Voltage at Zero-current Switching for Inverter Applications
ポスター発表をするM2岩田

交流した九州工業大学・岡山大学の研究室

DAシンポジウムに参加しました

8/30~9/1にDAシンポジウムに参加してきました.

本研究室では,3名の学生とマーフズ講師が参加しました.

昨年のDAシンポジウム2022のアワードとして,M2太田とOBの山口が受賞しました.

M2太田がSLDM優秀論文賞を受賞

OBの山口が情報処理学会CS領域奨励賞を受賞(マーフズ講師が代わりに受け取り)

OBの山口がIEEE Academic Research Awardを受賞(マーフズ講師が代わりに受け取り)

和田 修己先生退職記念パーティー

2023年6月24日にリーガロイヤルホテル京都にて,昨年度ご退官された和田 修己先生の退職記念パーティーを行いました.

ご来場されたOB・OG・関係者の方々に感謝申し上げます.

和田 修己先生は名古屋工業大学にて,今後も研究を続ける予定ですので,関係者の方々はよろしくお願いいたします.

研究室内wikiの新規構築

旧和田研のときに使用していたpukiwikiを廃止し,研究室内wikiを新規構築しました.

旧wikiは放置気味かつ新規記事を極めて書きにくい状態でした.そこで,wordpressを用いたwikiを新たに構築しました.

使用したテーマはwikipressです.

新しいwikiの構築により,情報が集積され非常にアクセスしやすくなりました.今後もwikiを更新し続ける予定です.